[3行まとめ] マンガで読む名作 罪と罰

amazon

うだつの上がらない若者が自分の正義のために殺人を犯す

事件後、良心の呵責に苛まれ苦悩する

苦悩した結果、自首をして罪を償い、本当に大事な人を再確認してハッピー

[3行まとめ] マンガで読む名作 三四郎

amazon

熊本から上京してきた田舎者の恋愛話

#

これ以上出てこない。。。マンガだし。。。

[3行まとめ] 超AI時代の生存戦略

amazon

人間対機械(AI) という構図はなく、機械(AI)が自然と同じレベルで存在する共存世界になる

ストレスフリーな働き方をして、副業も含めて生産する時間を増やす

自分の得意なことを組み合わせて新しい物を生み出すこと

プログラマが知るべき97のこと/ペアプログラミングと「フロー」

プログラマが知るべき97のこと/ペアプログラミングと「フロー」 - Wikisource

いつも目先のコストに囚われて、引き継ぎコストのこと忘れる

プログラマが知るべき97のこと/ステートに注目する

プログラマが知るべき97のこと/ステートに注目する - Wikisource

やっぱり奥義はステートとストラテジーにあると思う

プログラマが知るべき97のこと/UNIXツールを友にする

プログラマが知るべき97のこと/UNIXツールを友にする - Wikisource

無人島にはツールでなく食料を持っていくってのはダメなんだろうな

プログラマが知るべき97のこと/1人より2人

プログラマが知るべき97のこと/1人より2人 - Wikisource

宝くじのリスクがとても良かった。
これ私が前に書いた、より安全の話に近いと思った。
ほぼありえないリスクを考慮してより良い選択はどちらかってところ。

でもやっぱりペアプロの費用対効果はまだ疑問符残るな

[A]

もし開発チームに加わったばかりの新人なら、ペアの相手には、知識も経験も豊富な人を選ぶべきでしょう。 これができるのは贅沢なプロジェクト

経験豊富な人がいない場合、「2人で考えました!」と変なもの作られたらもうOUT

またそれと同じくらい重要なのは、人間関係を円滑にできる人、また人にものを教えるのが得意な人を選ぶことです。

昔、同僚に「コーチングというのがあって…」と言われたけど、彼が一番良く理解してなかった
同僚はペアプロの信奉者
ペアプロはやる気があって根性を曲げる必要のないペアでしか成立しづらいので、懐疑的。
コーチングって、哲学に似てて、コーチする人はそいつのそばに疑問を置いてやるしかないのと、
哲学する本人に間違った自尊心があると成立しない。
「自分の自尊心はどうでもいいから、真実を知りたい」という気持ちを持つ自分、という自尊心が必要で、
なかなかそこら辺は難しいかな。
高所に到達して安全な位置の心の状態を持っているか、達観してるか、のどっちかで、
前者は成功者だし、後者は坊主だ
  • 補足
根性を曲げる必要のない = 素直な気持ちでコーチングや設計に集中する、という気持ち
高所に到達して安全な位置の心の状態を持っている = 嫌なやつと組んでるとか邪心とかない状態